血液サラサラで健康維持

血液がドロドロのサイン

高齢者に限らず、若い世代の方もコレステロールや中性脂肪、血糖値が高いと健康診断などで注意される人も多くなっています。数値が高い状態を放置してしまうと、赤血球等に異常が起こることで血液がドロドロになり血液が上手に血管を流れずに血管を詰まらせるようになってしまいます。心筋梗塞、脳梗塞などが発症しやすくなる危険性が高まります。
血流が悪くなることで、体中に酸素が行き渡りにくくなり栄養不足が起きます。体がだるい、疲れが取れない、手足の冷え、頭痛など多くの症状も現れます。この症状を感じた時が規則正しい生活、食などを見直すサインと言えます。

血液サラサラにするには

継続することが目標になりますので無理のない範囲から行う事が重要です。血液サラサラを目指すには水分補給です。入浴後や睡眠中は水分が体から失われていきます。水分補給をせずにいると血液がドロドロになりやすい状態です。
入浴の際は熱い風呂じゃないと入りたくないと豪語する人もいるでしょうが、43度以上の湯に浸かると20分程度で血液がねばねば+ドロドロになるので注意です。
サプリで血液サラサラにするにはファーストフード、脂っぽい食事、お菓子も控えることです。野菜中心にバランス良い食事と腹八分が大切です。軽い運動を取り入れて健康維持をすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>