血液サラサラサプリ「さくらの森きなり」に含まれる成分と効果・効能

さくらの森きなりに配合されている血液サラサラ成分とは

血液サラサラサプリのさくらの森きなりには、DHAとEPAが含まれています。この2つの成分は青魚に多く含まれていて、常温でも液状を保っている不飽和脂肪酸の一種です。
EPAは血液中の中性脂肪とコレステロールを調整する働きがあり、脂肪分が増えてドロドロした状態の血液をサラサラに変えて流れを良くする働きがあり、血圧を下げる効果があるため高血圧の予防に最適です。DHAは脳の神経に作用する成分で、記憶力の向上と脳の老化を抑制する効果が期待されています。血液サラサラサプリのさくらの森きなりは、1日分で500mgのDHA・EPAが摂取できます。

さらに血液サラサラ効果を保つ成分をプラス

DHA・EPAは酸化しやすいので、空気に触れるとどんどん品質が劣化していきます。さくらの森きなりでは、劣化を防ぐために強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンを含むクリルオイルが配合されていて、水に溶けやすい性質があるのでとても吸収しやすくなっています。
さくらの森きなりには、血液サラサラ効果を高めるもう一つの成分が配合されています。ナットウキナーゼは納豆のネバネバに含まれるタンパク分解酵素で、血液溶解作用があるため固まった血液をサラサラにして流れをスムーズにしてくれます。手軽に飲める血液サラサラサプリは、高血圧対策にピッタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>